1107


Silent Feet/Eberhard Weber(B)(ECM1107)(輸入盤) - Recorded November 1977. Rainer Bruninghaus(P, Synth), Charlie Mariano(Ss, Fl), John Marshall(Ds) - 1. Seriously Deep 2. Silent Feet 3. Eyes That Can See In The Dark


全曲エバーハルト・ウェーバーのオリジナル。チャーリー・マリアーノの哀愁を帯びたフレーズを奏でるサックスやフルート、ECMにしては比較的メロディアスなわかりやすいサウンドで、一般向けかもしれません。プログレ風?な曲で勝負できる一枚。1曲目はサックスのテーマが哀愁路線で、17分台のドラマチックな展開を示す、よく考えて構築された曲。後半はかなり盛り上がります。独特のサウンドを持つベースも、ソロをとるというよりはメロディを奏でている雰囲気。2曲目のタイトル曲は静かな出だしだと思ったら中間部はテンポもノリも良く進んでいき、展開も飽きさせない12分台の曲。3曲目は叙情的だったり、メロディアスだったり、ジャジーなノリだったり、盛り上がったりと変幻自在な12分台の曲。

(注)Colours/Ebarhard Weber(ECM 2133-35)の3枚組BOXとして’09年に再発。