1493


If You Look Far Enough/Arild Andersen(B)(ECM 1493) - Recorded Spring 1988, July 1991 and February 1992. Ralph Tawner(G), Nana Vasconcelos(Per), Audun Kleive(Snare Dr) - 1. If You Look 2. Stev 3. For All We Know 4. Backe 5. The Voice 6. The Woman 7. The Place 8. The Drink 9. Main Man 10. A Song I Used To Play 11. Far Enough 12. Jonah


アリルド・アンデルセン作は全12曲中5曲(1-2、4、10-11曲目)、参加者のインプロヴィゼーションは5、9曲目。割と渋い演奏がそこにあります。ノルウェイのトラディショナル・ソングの演奏も3曲(6-8曲目)あり、パーカッションとのデュオで雰囲気が出ています。個人的に最後の曲のソロ・ベースが好み (何とポール・サイモンの曲)。ベースをシンセサイザーのようなエフェクトをかけた雄大でゆったりした1曲目、速めのスリリングなフレーズが舞う2曲目、ベースのメロディアスな流れにギターが絡む3曲目、しっとりとメロディが進んでいく4曲目、シンセ的ベースとパーカッションの妙の5曲目、3人でなかなかノリの良い演奏を聴かせる9曲目、ゆったりメロディ系でせまる10曲目、タイトルと内容で1曲目と対になる11曲目。