1817


What Next?/Elliot Carter(ECM New Series 1817)(輸入盤) - Recorded September 9, 2000 and September 2001. Valedine Anderson(Soprano), Sarah Leonard(Soprano), Hilary Summers(Contralto), William Joyner(Tenor), Dean Elzinga(Baritone), Emanuel Hoogeveen(Boy Alto), Netherlands radio Chamber Orchestra, Peter Eotvos(Cond) - 1. What Next ? An Opera In One Act 2. Asko Concerto


(04/03/13)20世紀アメリカの現代音楽家Elliot Carterのオペラの曲(40分ほど)のライヴ録音の1曲目と、オーケストラでの(12分)の2曲目。オペラの方はPaul Griffithsの詞によるとのことで、歌のメロディはやはり難解な部類に入るし、バックはオーケストラというよりも静かな中で不安をあおるサウンドで、パーカッションが時おり強調されるという感じです。2曲目はやはり現代音楽の交響曲で、無機的なサウンドが響き渡ります。