2178

Llyria/Nik Bartsch's(P) Ronin(ECM 2178)(輸入盤) - Recorded March 2010. Sha(As, Bcl), Bjorn Meyer(B), Kasper Rast(Ds), Andi Pupato(Per) - 1. Modul 48   2. Modul 52   3. Modul 55   4. Modul 47   5. Modul 53   6. Modul 51   7. Modul 49_44

(10/09/25)全曲ニック・ベルチュ作で。相変わらず変拍子の曲が多いのとミニマル・ミュージック的なサウンドが特徴。ただ、過激さは以前よりも少しだけ引っ込んだ感じです。ゆったりした9拍子基調でヨーロッパの映画音楽を連想するような少しゆったりとした7曲目、珍しく素直な出だしでも盛り上がるとミニマルファンクになって細かいフレーズが変幻自在に続く2曲目、エキゾチックなフレーズが続くゆったりめの変拍子ファンクの3曲目、4拍子基調で静かになったり盛り上がったりしつつ5拍子系が複合で混ざり込んでいるようにも聴こえる4曲目、スローに進んでから時にアクセント的にフレーズが入る5曲目、サウンドがミニマル的な心地良い陶酔感をもたらすファンクの6曲目、渋く淡々とリズムが続き時にメロディが舞う7曲目。