2086

Cartography/Arve Henriksen(Tp, Voice, Field Recording)(ECM 2086)(輸入盤) - Released 2008. Jan Bang(Live Sampling, Samples, Beats, Programming, Bass Line, Dictaphone, Organ Samples, Arrangement), Audun Kleive(Per, Ds), David Sylvian(Voice, Samples, Programming), Helge Sunde(String Arrangement and Programming), Eivind Aarset(G), Lars Danielsson(B), Erik Honore(Synth, Samples, Field Recording, Choir Samples), Arnaud Mercier(Treatments), Trio Mediaeval(Voice Sample), Verane Andronikof(Vo), Vytas Sondeckis(Vocal Arrangements), Anna Maria Friman(Voice), Stale Storlekken(Synth, Samples) - 1. Poverty And Its Opposite 2. Before And Afterlife 3. Migration 4. From Birth 5. Ouija 6. Recording Angel 7. Assembly 8. Loved One 9. The Unremarkable Child 10. Famine's Ghost 11. Thermal 12. Sorrow And Its Opposite

(08/11/16)Arve Henriksenと他のメンバー達の共作が多い。生音一発ではなくて、サンプラー、Field Recordingの多用によって、制作にけっこう時間がかかっているのではないでしょうか。なので珍しく録音年月が書いてありません。Henriksenは尺八の要素もあるような、ある種独特のサウンドのトランペットを吹く人ですが、ここでは淡々と吹く環境に合わせて、バックの音も、時にある程度人工的にもなったり、ヴォイスも入ったりしながら、ECMらしさを失っていない統一されたサウンドになっています。最近多くなっているサンプラーの使用も、北欧のミュージシャンらしく、手馴れたもの。ゆったりとドラマチックに悠久の時が流れていくような、それでいて温度感が低いサウンド。インプロヴィゼーションを時間をかけて積み重ねた感じ。