1193


The Amazing Adventures Of Simon Simon/John Surman(Ss, Bs, Bcl, Synth)(ECM 1193) - Recorded January 1981. Jack DeJohnette(Ds, Per, P) - 1. Part 1 Nestor's Saga (The Tale Of The Ancient) 2. Part 2 The Buccaneers 3. Part 3 Kentish Hunting (Lady Margaret's Air) 4. Part 4 The Pilgrim's Way (To The Seventeen Walls) 5. Part 5 Within The Halls Of Nepture 6. Part 6 Phoenix And The Fire 7. Part 7 Fide Et Amore (By Faith And Love) 8. Part 8 Merry Pranks (The Jester's Song) 9. Part 9 A Fitting Epitaph


邦題「サイモン・サイモンの不思議な旅」。アルバムタイトルや個々の曲名(邦題が面白い)からしてアルバムにストーリー性があるかも しれません。1曲目「ネスターの武勇伝」10分台の曲で、厳かなキーボートをバックに流れるメロディ。2曲目「海賊たち」サックスとドラムによるインプロヴィゼーション。3曲目「王国の人たちの狩猟」サックスの多重録音。4曲目「放浪の路」6曲目「不死鳥と炎」7曲目「信仰と愛」はフリー・インプロヴィゼーションか。5曲目「海神の懐で」は何となくプログレ風のバックのサウンド。8曲目「メリー・プランクス」はシンバルとのデュオながら何となくジャジー。9曲目「旅の終わり」サックスの多重録音。アグレッシヴな部分はあっても、ジャズと言うよりは、いつものジョン・サーマンのカラーが強いサウンド。(99年9月15日発売)